封神演義外伝 第六話感想

あらすじ。
妲己・喜媚と共に巨鳥に乗って現れた何者かに強襲を受ける崑崙の道士ら。
それは使者として朝歌に向かっていた金鰲三強が一人、趙公明とその妹たちであった。
事態を千里眼で把握した元始天尊は、十二仙に事態の収拾を命じる。

以下の内容にはネタバレが含まれます。
フジリューのタイトルセンス爆発。
そういえば趙公明は雲霄碧霄瓊霄をなんで本名で呼び続けるんだろうと思ってましたが、確かに仮に私の妹に裕子ちゃんとかがいたとして、
裕子ちゃんがいきなり
「私のことはフランシーヌって呼んで」

とか言い出しても多分裕子と呼び続けるだろうなと思いました。
まあ、鳩野まるみは一人っ子なんですけども。
ドラゴンが9匹!!!
趙公明が出したレインボーの7匹、三姉妹が出した白黒が全部入りってことか。
これがもしかしてフルパワー?終盤のナタクの黄金の龍よりも強かったりするのかしらん。
退却のために走るポーズがみんな個性出てんなあ。キャラの描きわけの神……。(楊ゼン走り方までイケメンすぎない?)

「おまえ僕と殺劫してッ★」
なんかの隠語かな?
いや、この辺から孔宣ちゃん、若干やばい空気がきてる気がする。その筋の人にはたまらないのではないだろうか。
だいたい過去のメンツに迫られてる未来すを見て「漲り〜〜〜〜!」してたけど、あそこ別にみんなでわちゃわちゃしてただけで、戦ってさえなかったじゃないですか!?未来すが構われてるのを見て気になっただけなのでは!!?ただの構われたがりなのでは????
激しく干渉し合いたいなら他のやり方もあることを、幼すぎる彼に誰か教えてあげてほしい。
ポコッポコッ かわいい
別に趙公明×孔宣とかあっても私は構わないよ……。(世界が滅びそう)

ところで冒頭のシーン数えてみると黄巾力士十一体しかないんで、道徳は多分あれ豊邑からそのまま来てるものと思われます。うっかりすると元始に通報したのも道徳かもしれん。
かくして趙公明VS十二仙という謎のカードが出現。
一応聞仲と趙公明は実力的に同格のはずなのだが、聞仲に一掃された十二仙たちもここでは善戦。強さ議論のネタになりそうである。
ただ趙公明様、なるべく長く華やかに戦いたいがゆえに、若干手を抜いてるのではないかという感は否めないですね……。
「変わり者の好事家め!」
よりによってそのメンツに言わせるんだ!?

以下きになるとこ
・妲己&喜媚と雲霄三姉妹ってここで結構行動共にしてるんだね……。(会話が気になるところです)
・豊邑から見た怪獣大戦争の図めっちゃ面白い。
・蝉ちゃん!!この時もういたんか君
・雷震子wwwwいやある意味美味しいと思うよ君!!!!
・哪吒と孔宣ちゃんと趙公明を一緒にしておけば楽しくずっと戦い続けるのでは
・普賢!!!!!うーん禁鞭には効かなかったけど金蛟剪の龍には斥力効くのか
・太乙はそもそも戦力にはならないと思うのだが、修理担当ってことでいいですか。

さて。
「ねむ〜〜〜〜っ」ってなってる孔宣ちゃん、かわいいねえ。これのLINEスタンプほしいねえ。

で。

 いや……あのマジで?

 眠る子供を見守る時は、
 太公望はいつもその顔ってこと?

いや、私もこの十年ぐらい聖母だ聖母だ言って来たさ。
太公望はきっと誰も見てない時だけ、本当に優しい儚げな顔をするんだ……って言ってたさ。

本当だった……。


えっマジで!?聖処女だったの!!?なんか師叔が、私の夢の中にしかいなかった顔をしてるよ!!!!?
いやほんと、私がずっと妄想してた「眠る子供を見て少しだけ寂しそうに慈愛の笑みを浮かべる太公望」が、こんな最高の形で具現化するなんて思わないから。
これやばい、ほんと人に見せちゃダメな顔だよ……。やばいやばいやばい全人類の初恋をかっさらっちゃうから
あのね、絶対融合とかしないだろうとおもってたんですこの時まで
ここまで「融合したがってる」人が、そのまま融合してはいオーワリ!は物語的にもないだろって思って、この外伝に限ってはかなり安心してたの私!
でもこの儚さを見た瞬間、何もわからなくなった
いなくなってしまうかもしれない……。
こんな美しい人がこの腐敗した地上にずっといるはずがない……

ということを涙ながらに同居人のひつじに訴えたところ、
「気のせいだよ」
とドきっぱり言われたことをお伝えしておきます。
「だって!!私の周りみんなそう思ってるよ!!!!?」
「私は別にそうは思わなかったよ」

冷静な人が一人いると場が収拾される。
そんなひつじの協力もあってなんとか一週間生き延び、私も皆さんとともに今夜フィナーレを見届けようとしております。
何が起こってもフジリューにはついていきますので、何卒よろしくお願いします。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL