ワンダースワン

いつの間にか仙界伝が終わっていたので
(最終趙公明戦でスースを封神させてしまったのが痛恨の極み…)(でもその後セーブ&ロードで太極図をゲットしたよ!<太公望と一緒に申公豹を倒すともらえる。楊ぜんを連れて行くと申公豹変化を会得するそうです)
…仙界伝弐をプレイしています。
一通り序盤の話を見ていざ崑崙山兇帽圓辰燭隼廚辰燭蕁
いきなり雷震子に倒されてゲームオーバー
という愉快なことになり序盤の古代遺跡に戻りましたとさ…。
しかし天祥は可愛いんだけど、この髪型は冗談キツいだろ。さすがは妖怪仙人の最後の怨念…(違う)

さて不自然にやってきた前作主人公(うちでは「竜綺」)が、「修行時代を思い出すぜ」だの「昔はお前に助けられ今度は俺が…」とか言うんですが、先の展開を知っていると何を白々しいとしか。(笑)あまつさえ力尽きた相手に棺桶の中から「お前が気絶したら治してやるよ」とか言われたんだぜ…。
その点この申公豹は見破ってたんだろうね!教えてくれよ!でも喜媚も申公豹がいて相当焦ったと思う。じゃーん☆の喜媚かわゆす。
城に戻り武王に報告しました。
「霊穴を破壊する方法をある人物が教えてくれたのです」
「だ…誰だそれは!?まさか太公…ぼ…グぅッ…!」
武王様興奮しすぎ。太公望を待ち望みすぎ。
報告を終えた天祥が家に帰って休むと、夢に太上老君が現れた。そして例によって意味ありげな言葉を残して消えてゆく…。
夢は轟音で破られる。
老子があんなにそそくさと去って行ったのは、「このままここにいるとなんかうるさいのが来そう」だと察知したからに違いない。
以下次回。

はれ…

もしかしてもうSQ出てるのか?
月刊誌読んでると心なしか一月が早い楽しい。

S.P.S稼働

あれ?
…ブログだけじゃなかったの?
ブログサイトでやってこうとか思ってたんじゃなかったの?
そんな声が聞こえてくるようですが、何故かサイトをつくってしまいました。
可愛い素材を見つけたので使いたくなりました。(エエー)

「?Sall we polka on the shadow?」略して「S.P.S」
和訳するとここの前のブログタイトル「影踏ポルカ」。

……だってブログサイトのことも考えたけど、カスタマイズとか下手すると普通にサイトつくるよりややこしく見えたんだもん……。
完全版感想とかもだいぶ気合を入れたコンテンツになるのであっちにupするのを先行させてみます。
期間限定と銘打ってみたのは、感想を一通りupし終わったら多分更新のタネがなくなるからである。ちょうど九月の最終土曜に18巻の感想を上げる計算になります。
でもどーなることやら。